Vol.
008
愛知県のMさん
体験期間:2011-09-11~2011-10-03
体験住宅:旧上中教員住宅

2011年度-水野さん

川村:
上士幌町での生活体験は2度目ですが、今回いかがでしたか?

Mさん:
友人が出来たのが嬉しい。自然豊かで十勝が大好きですが、知り合いが居ないのは寂しいですから、人のつながりが今回たくさん出来てとても良かった。

川村:
移住者の方が中心の『誕生会』に参加されたことが大きかったですか?

Mさん:
そう。前回の体験時にも、移住者の方の連絡先は聞いていたけれど、会えないままに帰ってしまったので今回はいろんな人に会えて、話が聞けて、友人が出来て楽しめました。ぬかびらの『温泉手形』買ったから「また来なくちゃ!」って思っています。移住に関して、ずっと悩んでいて北海道に住みたいけれど、今ある家をどうするか・・・あれこれ考えて、ふんぎりつかなかったのだけど今回、期間限定の北海道移住でも良いんだな・・・て気持ちが楽になりました。だから、十勝に住む方向で探します。この後、他の町村でも体験するので決めて行きたいと思います。どんな形でも上士幌町とは繋がって行きたいですね。

川村:
住宅はいかがでしたか?

Mさん:
一人には広すぎました。使わない部屋もあったほど。でも、快適でしたよ。

川村:
少しお邪魔しましたが、お部屋が可愛くなって同じ家には見えませんでした。

Mさん:
ありがとうございます。ちょっとしたもの、たとえば花を飾るとか、いろんなものを手作りするのが好きなので、布関係もみな自分で作ったものを使うのです。自分の空間ですから。

川村:
実際花だけじゃなく苔もあるし、パッチワークの小物も可愛いいし、見習いたいことだらけでした。

Mさん:
いろいろ作ることが本当に好きなので、そういうことが出来る環境に期間を決めてでも、移住したいです。十勝は本当に好きなので、その方向で探します。


【インタビュアー 川村の声】
2014年4月近隣町村に移住されたと聞きました。
センス抜群のMさんの作品が売られているようです。
ぜひ、お会いするのに合わせて作品も拝見したいです。

旧上中教員住宅
物件所在地
 上士幌町字上士幌東4線243番地
間取り(面積)
 76.20㎡(23.0坪)
構造・種別
 旧教員住宅(一軒家)
竣工
 平成3年
設備・備考
 テレビ、布団2組(3組以上必要な場合は別途料金発生)、冷蔵庫、炊飯器、洗濯機、食器類、暖房機器(冬期)、カーテン、テーブル、ガス台など 必要最低限の備品であることをご了承下さい。(スポンジ・洗剤類、食材・調味料類、ドライヤー・洗面用具などはご用意下さい。) 電話はありませんので、体験者ご自身の携帯電話をご用意ください。