Vol.
006
大阪府のMさん
体験期間:2011-08-17~2011-08-25
体験住宅:生活体験住宅モデルハウス1号棟

2011年度-南竹さん

川村:
上士幌町での滞在はいかがでしたか?

Mさん:
とても良い町ですね。商店街がコンパクトで、買い物に不自由がなく良かったです。生活にも不自由さは感じませんでした。町の人もとても良い方が多く、外食先でも良くしていただきました。バルーンフェスティバルの時期に重なって来れたことも良かった。気球が見られたのも、乗ることが出来たのも良かった。ふれあいプラザの温泉に行き、管理人さんと仲良くなったのも良かった。

川村:
満喫されたようですね。
家の暮らしはいかがでしたか?

Mさん:
暑すぎる思いが無く済んだので快適でした。グリーンが豊富ということは虫もいる、と理解していたので、それほど気になりませんでした。照明などの電気が合っていたし、家具やカーテンも好みで暮らしやすかった。住んでいる家にちょっと似ています。この家が売りに出るなら買いたいくらいです。

川村:
それはまたすごい!!その時には、よろしくお願いします。
さて、市街地を離れてはどちらに行かれましたか?

Mさん:
ぬかびら・ナイタイはもちろん。町外ではガーデン街道ですか。花を見に真鍋庭園など行きました。美術館・千年の森・神田記念館など・・・盛りだくさんに楽しみました。

川村:
あちこち積極的に動かれましたね。今回Mさんは十勝毎日新聞を滞在中申し込みいただきましたが、地元紙はいかがでしたか?

Mさん:
とても役に立ちましたし、楽しく読めました。広告も入っているので、買い物に重宝しました。新聞を取り寄せるのはお勧めです。求人募集があって、ニンジンがどうの・・・とか、気になるのが多く、体験でやってみたい!!と思いながら見ました。

川村:
新聞は確かにお勧めですね。
10日間、楽しまれたようですが、最後にまたあれば。

Mさん:
路線バスに乗ってましたが、地元の高校生の子供たちと同じのに乗るのも楽しいと感じました。今回、とても楽しく過ごせましたので、今後(定年まではまだ時間があるので)参考にしたいと思います。冬も体験してみたいと思いますので、その時にはよろしくお願いします。


【インタビュアー 川村の声】
奥様が、「上士幌町の自然風景はドイツにも似ている」と
言って下さいました。ドイツに行ったことのない川村ですが、
上士幌で海外気分だなんて、嬉しい気持ちになりました。

借上生活体験住宅モデルハウス1号棟
物件所在地
 上士幌町字上士幌東1線229番地23
間取り(面積)
 74.53㎡(22.5坪)
構造・種別
 借上生活体験住宅(一軒家/オール電化)
竣工
 平成20年
設備・備考
 テレビ、布団(3組以上必要な場合は別途料金発生)、冷蔵庫、炊飯器、洗濯機、食器類、暖房機器(冬期)、カーテン、テーブル、ガス台など 必要最低限の備品であることをご了承下さい。(スポンジ・洗剤類、食材・調味料類、ドライヤー・洗面用具などはご用意ください。) 電話は備えつけておりませんので、体験者ご自身の携帯電話等をご用意ください。